2018/06/22

第一回おおいたクリエイティブアカデミー事業報告会が行われました

運営母体のNPO法人おおいたWEBクリエイティブボックスの決算に合わせ、アカデミーの事業報告会を開催させていただくことになりました。

沢山の方にご協力して頂き、昨年の第一期が終わり今年から第二期の授業が進められております。

報告会の様子をご紹介いたします。

▼NPO法人の理事長であり、株式会社ashigaru(https://www.ashigaru.co.jp/) CEOの式地 清志より、ご挨拶

▼NPO法人の理事であり、株式会社モアモスト(https://moremost.jp/)取締役会長・河野 忍より、昨年度の活動報告

講義概要、実習などを通して実績CASEとして第一期の生徒さん何名かの例をお話していただきました。

半年でぐんぐん技術が伸びた高山さんのコメントをご紹介します。

▼第一期生徒/高山さんのコメント

「OCAに入る以前に、独学で勉強をしていました。 しかし、どう勉強したら良いかがわからず、手当たり次第に手を付けたり、 学んだ知識を応用していくことに難しさを感じていました。 現場の方に教えていただける環境があると聞いて、 入学を希望しました。 OCAでは実際の店舗のWebサイトを作る課題があり、 ヒアリングから一連の制作を行い、 講師の方のアドバイスを元に何度も修正をしました。 大変でしたが、三ヶ月の間で実際に使える力が身についたと思います。 自分の作った店舗の課題サイトが「店の魅力を表現してくれている」 と言われた時は、嬉しく思いました。」

と嬉しいお言葉を頂きました。

▼当アカデミーの本年度の校長であり、ランチクラフト合同会社(https://launchcraft.jp/)代表・勝河 翔より、本年度の活動内容の説明

自己紹介から第二期の授業カリキュラムや講師の紹介、どの様な人材を育てていくのか等。

「OCAの生徒さんの人生を少しでもいい方向へ導く様に努めます!」と熱くお話して頂きました。

当アカデミーをご支援頂いております企業様をご紹介した後、閉会式の言葉から懇親会へ。

大分県庁の渕さんにお言葉を頂き、乾杯〜!と締めました。